関節痛を治したい方へ

歳を重ねていくと徐々に足や腰、肩などの関節がギシギシして痛くなってしまいます。その原因は、骨と骨の間にあるクッションの役割をしているグルコサミンが徐々に削れてしまっていることだと考えられています。
グルコサミンはエビやカニなどに含まれている成分で、関節を柔らかくしてくれる軟骨としてわたしたちの体を支えています。年齢とともにこのグルコサミンは減っていくと言われていますが、実は50歳を境目としてぐーんと減少してしまいます。
健康的な毎日を継続させるためには、この軟骨がとても重要な働きを持ちますが、減っていってしまうと関節の痛みと付き合い続けなければなりません。
階段の昇り降りや日々の関節の曲げ伸ばしなど、自由に身動きができなくて辛くなり、ついには家の中から出ることが嫌になり、老後の生活は引きこもりがちになってしまいます。
楽しい老後を過ごすためには、軟骨成分となる「グルコサミン」を体内に吸収させる必要があります。

■食材で補うのは困難
若いうちは体内の中で十分なグルコサミンを作ることができましたが、年齢を重ねていくと徐々に作ることができなくなり、減少していく一方となってしまいます。
しかし、日常的な食事でグルコサミンはほとんど摂ることができません。1日に必要なグルコサミンを摂取するためには大量にエビやカニ、牛乳などを食べる必要があります。
エビやカニなどを毎日大量に食べるとなるとかなりの値段になってしまい、生活が苦しくなってしまいます。元気な体を保つためにはお金も必要ですが、もっと有効的に使いたいものです。

■サプリメントで簡単に補える
食材で十分なグルコサミンを摂取することはとても難しいことではありますが、実はサプリメントで簡単に補うことができます。
サプリメントの業界では多くのグルコサミンに関する商品が紹介されていて、錠剤で簡単に飲めるタイプから粉末タイプのものまであります。毎日の生活に取り入れるため、自分の好みを選ぶことができます。

オススメリンク

グルコサミンを比較して自分に合ったものを探しましょう|はじめてのグルコサミン

薬

注意したい薬との併用

グルコサミンはサプリメントとして日本中のどこでも手に入れるこ…Read more
錠剤タイプ

気をつけたい錠剤タイプ

インターネットや通販サイトなどでよく目にするグルコサミンのサ…Read more
サプリを飲む人

飲みやすいタイプを選ぶ

グルコサミンのサプリメントは現在はインターネットや通販などで…Read more
階段の辛さに悩む男性

老人には辛い段差

年齢を重ねていくと徐々に体の自由がきかなくなってしまいます。…Read more

関連リンク